一部社会福祉事業の独立

以前からずっと考えていたことではあるのですが・・・


地域猫を初めとした保護動物に係る経費は

animalenの中で「社会福祉事業」の枠組になっています、

これは、税理士法人と契約する前に

「保護動物に関する活動について、

 別組織あるいは私個人の活動にして

 animalenから寄付や支援を受ける形が良いのか、

 animalenの中での事業にした方が良いのか?」

意見を伺ったところ、後者の方がbetterということで

アドバイスに従ったものです。


ただ、この2年間の活動を通じ、またシェルター関連の

クラウドファンディングを立ち上げることなどから

保護動物に関する部分は別組織にすることにしました。

もっとも保護動物関連については、私の中で

平仮名「あにまれん」として以前から分けてましたが^^


animalenは2018年7月30日に設立しましたので

ちょうど3期目に入りました。

この機会にいろいろと見直していきたいと思います。



animalen

「共生」をテーマに、人と動物の生活雑貨やアクセサリーなどを扱っていきます。 SHOPでの売上げの一部は、日本赤十字社および動物愛護活動をされている方々に寄付させていただき、その金額についてはこちらのHP上で公表します。

0コメント

  • 1000 / 1000