EU離脱

スマホのスケジュールや写真を遡りながら

少しずつ書いていっているのですが…


今年私自身にもシビアに関係してくるのは

1月31日に決定した英国のBrexit(ブレグジット)

=EU離脱問題でしょうか。

ちなみに「Brexit」は Britain (英国) と exit (退出)を

組み合わせた造語です。


これまでイギリスへの入国では2回奇跡が起こっています。

永住権の更新が100%ダメな状況=可能性0%でありながら

イミグレで永住権継続して通してくれたんですね。

ここでは詳しく説明できませんが…

イミグレの方達に迷惑がかかってもいけないし

これから厳しくなるといけないので (^ ^;

やはり今後に繋がる縁が何かあるのかな~と思っています。


ロンドンで勤めていた会社の社長夫妻にその話をした時

「ありえない!それは2億円の価値があるぞ!!」

とまで言われたのですが、永住権売れるものなら

いま2億円欲しいです(笑)


私が永住権を取得した1997年頃から審査が厳しくなり

イミグレで取り消されて観光ビザで入国せざるを

得なくなった方達の話もよく耳にします。


今は「2年以上英国を離れてはいけない」

というのが最低条件なのですが、EU離脱の関係で

これが「1年」になるという噂が数年前からあるのです。

友達の知り合いも、取り消されないよう既に

1年毎にイギリスに来ているという話も聞きました。


私は一昨年 2018年8月12日にイギリスに入国しているので

2020年8月11日までに入国しないといけないんですね。

折りしも今年は東京オリパラ!

飛行機が混む&高くなることは間違いないので

出来れば7月中旬には帰英したいところ。。


帰英となると10日~2週間近くは家を空けないといけないため

父は勿論のこと、うちの子(猫のなつ生です)や

地域猫の子達のお世話(これが一番大変💦)を

姉夫婦に頼むことになるのですが・・・

同居している訳ではないのでかなり負担をかけます。


一番良いのはシェルターやショップetc.を作って全てを事業化し

スタッフを雇用、仕事として猫のお世話もしていただく

ことなのですが今の状況では資金的に到底無理、、、


前澤社長のファンド企画に応募! と思ったけども

応募にも10万かかるのと10万かけてもビジネスアイデアが

採用されない可能性も大な訳で・・・

いま処理しなければいけない事も山積ですしね。

もうちょっと足掻いてみましょう


癒しに我が家の次男:なつ生の写真でもどうぞ(笑)


#英国 #イギリス #EU離脱 #ブレグジット #永住権 #前澤ファンド #なつ生

animalen

「共生」をテーマに、人と動物の生活雑貨やアクセサリーなどを扱っていきます。 SHOPでの売上げの一部は、日本赤十字社および動物愛護活動をされている方々に寄付させていただき、その金額についてはこちらのHP上で公表します。

0コメント

  • 1000 / 1000